吹き抜けで開放感のある家づくり

私は子供の頃に小さな賃貸アパートに住んでいたのですが、一戸建ての広い家に住んでいる友達がすごく羨ましかったんです。だから大人になってマイホームを購入する時は、注文住宅にして満足できる家づくりをしようって決めていました。

狭いアパートにずっと住んでいたので、とにかく家づくりでは広さにこだわりたかったんです。だから絶対に吹き抜けのある家が良いなと思っていました。また、太陽の光が家の中に入ってくるように窓の数を多くしたいと思いました。

吹き抜けのある家づくりをして本当に良かったですね。開放感があり風が通り易く、すごく家の中が広く見えるんです。家に遊びに来たお友達からはオシャレな家だと褒められました。天井に空気を撹拌するためのシーリングファンを設置したのですが、住んでいて毎日快適ですね。採光を取り入れて家の中がとても明るくて気持ちが良いんです。

すごく大きな窓にしたことも良かったと思っています。大人になってから理想の家を作ることができて満足しています。こういう家にしたいと理想があるなら、注文住宅をおすすめします。打ち合わせなどが面倒だなと思ったのですが、どうしても吹き抜けや窓にこだわりたかったので注文住宅にしました。今は注文住宅にして大満足しています。

他の部分も自分の理想通りになりましたし、もう数年住んでいますが家の中のどこにも不満はありません。建売だとこうはいかなかったと思います。自分の家が大好きです。

三重で健康住宅に建て替えるなら