長く住むならやっぱり一戸建てかなと

長くすむならやはり一戸建てかなと思います。注文住宅の一戸建てを手に入れ、約28年過ぎた者です。我が家は軽量鉄骨造ですgs、地震に強い構造です。阪神大震災でも倒れなかった、地震に強いと言われたのと同じメーカーです。30年ローンの注文住宅でしたが、繰り上げ返済しました。今、ようやく払い終えた感慨に浸ってます。定年後は今の家を売って便利な中古マンションに住もうかという欲も同時に出てきました。しかしこの思いを具体的に考え始めると直ぐにいろんな問題にぶつかります。いつまでも仕事が出来る訳も無く、年金と貯金で暮らす日はそう遠くありません。維持管理費や共益費、駐車場代は将来相当な負担になります。老後は便利な所に住みたいという気持ちと生活費全体を天秤に掛けるとマンションへの住み替え計画はボツになりました。資産価値もマンションは急激に下がっていきます。一戸建ても経年劣化への対応は必要ですが、マンションの様な他者が関わる問題はほぼ有りません。物理的利便性についてはマンションに軍配が有りますが、家の広さとお隣さんとの距離感では一戸建てがはるかに優位です。インターネットのお陰で情報入手や通販等が非常に発達した今、楽しみ方次第だと思います。

おすすめの間取り、プランは?津で家を建てるなら